人差し指

透析の種類

ここでは、人工透析の種類について取り上げます。それは大きく分けると2つ、血液透析と腹膜透析と呼ばれています。それぞれ、どのような方法で行われるものなのでしょうか。そして、どのような特徴を持つものなのでしょうか。

詳細を確認する

オンラインHDF

オンラインHDFは、人工透析の中でも最新の方法として知られているものです。血液透析が進化したもので、従来以上のことを実現することが出来、今、多くの病院が注目しています。

詳細を確認する

病院の選び方

人工透析を受けるにあたっては、病院を選ぶということが必要です。透析の技術自体はもちろん、それに付随するさまざまな取り組みを行う病院があって、そこから選び出すことも出来ます。

詳細を確認する

在宅透析

在宅透析は、その名の通り家で人工透析を受けるというものです。透析は、時間をかけてじっくりと向き合っていかなければならない治療で、病院から家に帰っても続くものなのです。

詳細を確認する

腎臓と透析

病院の受付

腎臓の機能

「人の体って何なの?」という疑問があるとき、それに対する答えはいくつかあります。
例えば、人間は1本の管であると表現することが出来ます。人は口から物を食べ、食物は食道を通り、胃を通過して腸を通り、それから肛門に至ります。
口から肛門に続くひとつづきの管が、人間の体であるというわけです。

上のような見方だと、口や食道、胃腸、肛門といったさまざまな部分をひとつに纏めてしまうことになりますが、ひとつの部分に注目して、答えることも出来ます。
それは、「漉し器である」ということです。人の体には、外から入ってくる物質のうち、特に水分を濾過して栄養分と不純物に分けるという機能があるのです。
具体的には、「漉し器」の役割を果たしているのは腎臓という臓器です。

腎不全を治療

取り入れられた水分が、栄養分と不純物に分けられるからこそ、人の体は美しい動脈血を作り出すことが出来ます。
その新鮮な血液は、いわば人体を動かすためのガソリンとして、頭の先から足の先まで、あらゆる部分を健康に保つために役だっています。
つまり、腎臓が健全に働いているということは、人そのものが健全であるということを意味するものなのです。

もちろん、その逆のことも言えます。腎臓の働きが上手くいかなくなると、その分、人の体は「不健康」の方に傾いてしまうのです。
そして、それが決定的になってしまうのが、腎不全という病気です。腎臓の機能が失われてしまい、不純物や老廃物といったものを排泄に向かわせることが出来なくなってしまいます。
本来出ていくはずの物が体内に留まるようになってしまうというこの病気を、治療するために行われるのが人工透析なのです。

人工透析は、医療器具を使って腎臓の代わりに不純物や老廃物を排出するという治療で、基本的には長期的に行われることになっています。
長く付き合っていくことになるものだからこそ、透析についてはいろいろと知っておかなければならないことがあるのです。

コンテンツ